食事会

株主優待で食事会やイベントに行ける!?

株主優待と言いますと、送付されてくる株主優待券を使用してレストランの食事などを無料で楽しむことができたり、送られてくる商品を楽しんだりといったところが、一般的な利用方法かもしれません。
なかには、鉄道株を大量に購入して電車の定期パスを貰い通勤用に利用したり、フィットネスクラブの株を買って施設利用券を貰い無料で各種の運動を楽しんだりといった方もおられるかもしれません。

株主優待ではありませんが、株主総会などに出席しますと、懇親会と称する食事会に出席したりすることもできたりします。
懇親会と言いますと、何か堅苦しい感じがしますが、有名レストランの提供する各種の料理が小皿に並べられていて、それらをバイキング方式で自由に立食できるという感じの食事会です。
ですから、誰に気兼ねすることもなく、お腹がいっぱいになったら自由に立ち去ることができるようになっていますので、安心して参加することができます。

また、株主であれば、株主優待とは別に株主限定のイベントに招待されるというようなこともあります。
例えば、工場見学などのイベントがそれに含まれますが、通常は抽選が行われて当選した人のみが参加できるという形態になっていることが多いようです。
それから、仮にこの株主限定のイベントの抽選に当選したとしても、現地までの交通費は自己負担となっていますので、この点も注意が必要です。

株主限定イベントの変わり種としては、写真スタジオでオリジナルの記念写真を撮ることができるというようなものや、テレビ局のようなところを借りてオリジナルのビデオを制作できるといったようなものもあります。
もちろんこれらのイベントも抽選に当選したの人のみが享受できるということになっていますが、それでは抽選に外れた人は何の株主優待も受けられないのかというと、そういうことではありません。
あくまで、株主優待に加わるプラスアルファとしての位置づけとなっているわけです。

コンサートや演劇を株主優待で見れることもある

さらに、芸能関係の会社の場合には、有名人のコンサートに招待してくれたりするところもありますし、劇場の施設などを持っている会社の場合には、有名人のコンサートなどを開催している劇場のチケットを頂けるところがあります。
また、テレビ局関係の会社の場合には、番組観覧をすることのできるイベントに招待されることなどもありますから、一度は番組観覧をしてみたいという方は、テレビ局関係の会社の株を買ってみるという手もあるわけです。

コンサートや演劇というのはちょっと敷居が高いという方は、株主優待を使って映画を無料で観るという手段もあります。
すなわち、映画を制作している会社や映画館を運営している会社の株主となれば、定期的に何本かの映画を無料で観ることができるようになるわけです。
その形態としては、紙の優待券となっている場合もあれば、電子的なカードとなっている場合もあります。
そして、株式の保有数が多ければ多いほど、無料で観ることができる映画の本数が多くなるという仕組みになっていることが多いと言えます。

映画を観るために映画館まで行くのも面倒くさいという方には、レンタルビデオ関連会社の株を購入するという手もあります。
すなわち、このような会社の株主となりますと、レンタルのBlu-ray DiscやCDなどを、株主優待の格安料金で借りることができるようになるわけです。
また、レンタルのBlu-ray DiscやCDなどを借りて映画や音楽を楽しむというのも面倒だという方には、ケーブルテレビ会社の株を購入するという手段もあります。
この方法では、完全に無料で映画が楽しめるということにはなりませんが、ケープルテレビの契約をする際の料金がお安くなることになります。